アフィリエイトで月1万円講座

誰でも稼げる!とは言いませんが、アフィリエイトで月1万円稼ぐことはコツがわかれば難しいことではありません。あなたもスーパーアフィリエイター目指して頑張ってみませんか?
アフィリエイト収入=報酬単価×集客数×クリック率×成約率×承認率

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他のアフィリエイターをチェックするならblogランキング

クリック率とテキスト下線と色について

いつもの公式を毎回書き込むのも面倒だったので、テンプレートに埋め込みました(笑)


私自身のアフィリエイトは1月をピークに落ち気味ですが、原因は分かっているので気にしないことにします。


さて、今回は「クリック率とテキスト下線と色について」話をしたいと思います。
記憶が確かなら今から7年位前(1999年頃)でしょうか、スタイルシートでリンクの下線を消したり、マウスオーバーすると下線が出たりするように変えるのが流行りだしたのは。


当時は非常に「カッコイイ!!」と思い、わたしも即採用したものです(わたしが現在運用しているサイトでも使っていますが)。現在でも様々なサイトを見回せば、使われているのが確認できます。


ブログASPが公開しているテンプレートもほとんど「リンク下線」を消しています(わたしのこのブログのテンプレートも最初は下線なしでした)。


それではちょっと視点を変えて、日本で最も使われているサイト「Yahoo!Japan」や「Google」はどうでしょうか?確認してもらえばわかりますが、「リンクは青字で下線付き」です(クリック済みは紫色)。


ということは「青字で下線付き」というものは「リンク」であるとユーザーに認識されるということです(逆にリンクではないところにこのデザインを使うのは紛らわしいため、好ましくありません)。


このブログは「クリックして欲しい所」を青字下線にしています(一部そうでないものが混ざっていますが・・・)。


「クリックして欲しい所」は「続きを読む」と「広告部分」です。
(とはいえアフィリエイトという題材のブログなので広告収入は期待できませんが)


SEO対策のために内部リンクを張っている箇所に関しては、わざわざ「青字下線」にする必要はありません。何故ならクリックしてもらいたいわけではないからです(このブログでいうとブログタイトルや記事タイトルなど)


ユーザーはリンクポイントがたくさんありすぎると迷ってしまいます。よって、むやみに多くのリンクポイントは作らない方がいいでしょう。
スポンサーサイト


他のアフィリエイターをチェックするならblogランキング

注意!
宣伝目的だと思われる内容が薄いコメントやトラックバックは強制的に削除しますのでご了承ください。
またコメントに対するレスも保障しておりませんのでご了承ください。
「こんな内容の記事を書いて欲しい!」などのリクエストはドンドン受け付けます。

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/03 12:42】 | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/06/02 07:55】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

名前:アフィリエイト教授
性別:♂
本業:自社のWebサイトの企画・マーケティングを担当。
目標:2006年にスーパーアフィリエイターの仲間入りすること。

参加プログラム

A8.net
管理画面の使いやすさ、審査の易しい所が人気です。アフィリエイト未経験者にオススメ!
電脳卸
特に健康・美容系の商品のアフィリエイトサイトを作るときに重宝します。還元率高め!

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

管理人が読んだ書籍

はじめてでも確実に収入が上がるアフィリエイト
読み返すたびに新たな発見があります。数あるアフィリエイト関連の本の中でも良書
www.amazon.co.jp

スタイルシート スタンダード・デザインガイド
私がスタイルシートを理解できたのはこの本のおかげ。SEOやアクセシビリティに関する情報も入っていてお得
www.amazon.co.jp

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。